マクロ一本勝負 vol.1



こうべポートアイランドにある花鳥園にいきました。
現在は神戸どうぶつ王国という名前になっていますが花鳥園のほうがいいですね。
きょうはマクロレンズ一本だけ持って撮影に赴きました。
三ノ宮からポートライナーに乗ってスーパーコンピュータで有名な「京コンピュータ前」駅までいきます。
花鳥園は駅を降りてすぐです。
全体が温室になっていますのでとても暑いです。
b0328557_18361538.jpg



b0328557_18355538.jpg
 



b0328557_18353645.jpg


睡蓮の写真を撮りました。
少しずつ近ずいていったのですが両手を伸ばして手持ちで撮影した3枚目の画像が一番ピントが合っているのが笑えました。
では、しばらくお付き合いくださいね。


hiro photo

# by HiroPhoto1690 | 2014-08-27 18:17 | | Comments(0)

Coffe Break

b0328557_18335510.jpg
日曜の朝、SannomiyaでCoffe time.
これからポートライナーに乗ってポートアイランドの温室に向かいます。


hiro photo







# by HiroPhoto1690 | 2014-08-26 18:51 | 空間 | Comments(0)

 


8月3日に訪れた六甲山頂近くにある「六甲枝垂れ」に夕方いってみました。


b0328557_18551595.jpg




6時半、もう日は暮れてしまい空は黄昏ていました。



b0328557_18564430.jpg




振り向くとそこにはライトアップされた「六甲枝垂れ」が異様な光を放っていました。



b0328557_18553298.jpg




まるで遠い宇宙の見知らぬ惑星にそびえる宇宙基地のようでした。



b0328557_18555823.jpg




一度消灯してから青、緑、赤と照明が変化していきます。そしてまたブラックアウトを繰り返します。



b0328557_18562882.jpg




この建造物は国際宇宙ステーションからも見えるのではないでしょうか。


b0328557_18561489.jpg




建物の中は昼間に撮影した色合いとは別の空間を演じてくれました。



b0328557_18571220.jpg




台風11号の影響は神戸六甲山にもありました。
六甲山への道路は西六甲、東六甲、表六甲、が崖崩れで通行止めで裏六甲ドライブウエイが水曜日に復旧しました。
そのドライブウエイで訪れたのですが崖崩れの爪後は雨の凄さを物語ます。
遠くから見る六甲枝垂れは銀色に光ってなにか異様です。
まるで宇宙基地か要塞のように感じました。
ここからの「100万ドルの夜景」は綺麗でした。いまは1000万ドルの夜景というそうですが名前の由来は望める夜景の一晩に使う電気代が100万ドルだからだそうです。
もう一度、夕焼けに輝く六甲枝垂れに逢いにいこうと思います。


hiro photo


# by HiroPhoto1690 | 2014-08-22 19:24 | 風景 | Comments(0)

Twilight




b0328557_20351009.jpg




b0328557_20360329.jpg





b0328557_20342312.jpg





b0328557_20354038.jpg





きのうなのですが雨予報ははずれて青空が広がりました。
様々な形の雲が空に広がりレビューを見せていました。
この雲と夕日のコラボが撮りたくなって仕事帰りに明石海峡大橋の橋脚のあるアジュール舞子にいきました。
しかし残念ながらその雲が多過ぎて夕日とキラキラ光る海は撮影できませんでした。
水面に映る橋のイルミネーションもありませんでしたが空気だけはロマンチックでした。


hiro photo




# by HiroPhoto1690 | 2014-08-08 20:48 | 風景 | Comments(0)

六甲枝垂れ

 

六甲山頂の近くカンツリーハウス隣の高台にこの建造物はあります。


b0328557_21430460.jpg


少し異様な外観です。


b0328557_21442702.jpg


近くには元米軍のレーダー基地があって近づき難い雰囲気です。



b0328557_21435320.jpg


入場料を払って普通に入れました(^-^)



b0328557_21445480.jpg





b0328557_21451860.jpg


建物の中に入っていくと・・



b0328557_21453985.jpg


不思議な空間がありました。



b0328557_21460608.jpg




 


六甲枝垂れは以前回る十国展望台があった場所に建っています。
建物の木造部が吉野のひのきを使っています。
三分一博志さんの設計でしたが、その趣は最初神戸に縁のある安藤忠雄さんの作品かと思いました。
夕日や夜景も綺麗なようでもう一度訪れたいと思います。


hiro photo








# by HiroPhoto1690 | 2014-08-03 22:14 | 空間 | Comments(0)

ホッとする写真をお届けできたらな、と思います。やさしい写真をみなさまにお届けします。リンクフリーです!よろしくお願いします(^-^)

by HiroPhoto1690